News & Topics 鮫川校の活動

News&Topics 鮫川校の活動

鮫川村を巡る「村内体験学習」

11月22日(月)、3年間を過ごしてきた鮫川村をもっと知り、名所を巡って思い出の一つとするため、村内体験学習を実施しました。

鮫川校から貸切バスで出発し、まずは「天狗橋」に行きました。その後「鹿角平観光牧場」で昼食をとり、さらに移動して「江竜田の滝」を見ました。最後に「歴史民俗資料館」で貴重な資料を見た後、「舘山公園」を歩いて学校に戻ってきました。

これまでの学校生活では、村の名所に足を運ぶことがなかったため、卒業を前に村への理解を深める良い機会となりました。今回の思い出と鮫川村の魅力をこれからも忘れずに一人ひとりの人生を歩んでいってほしいと願います。

  

  

  

最後の「クリーン運動」

11月12日(金)、これまで鮫川校の伝統として続けてきた「クリーン運動」もこの日が最後となりました。

10月実施予定が雨で延期となり、この日も出発前に小雨が降って心配されましたが、無事に実施することができました。

たった14名の生徒達に、できることは限られていますが、一人ひとりが感謝の気持ちを持って懸命に取り組んでいました。

3月に閉校となり、こうした活動はできなくなりますが、この素敵な鮫川村が、いつまでもきれいでありますように・・・

   

  

  

 

最後の「風のまつり」

11月5日(金)、飴細工職人の水木貴広様をお招きし、鮫川校最後の「風のまつり(芸術鑑賞教室)」を実施しました。

生徒たちは初めて見る飴細工に興味津々で、”和の瞬間芸術”に魅了されていました。

昔は近所のお祭りで見かけることがありましたが、最近では職人さんの数も減少しているそうで、江戸時代から続く職人技を肌で感じた貴重な時間となりました。

  

  

のれんを届けてきました!

10月26日、村民保養施設さぎり荘にて「のれん贈呈式」が行われました。

今年度で閉校を迎えるにあたり鮫川校があった証として、鮫川村社会福祉協議会様からさぎり荘の「のれん」を作成してほしいと依頼を受け、文芸部・家庭部の部員でのれんを作成しました。

のれんを作成した生徒は、「温泉に入りたいと思ってもらえるように心をこめて作った」「のれんを見たみなさんに喜んでほしい」「鮫川校があった証を鮫川村に残すことができて良かった」など、それぞれの思いを抱いていました。

このような活動をさせていただき、大変良い経験となりました。ありがとうございました。

  

 

会議・研修 第2回閉校記念事業実行委員会を開催しました。

9月16日(木)に「第2回閉校記念事業実行委員会」を開催しました。

13名が出席し、進捗状況の確認と記念品の選定などを行いました。

約50ページの記念誌を作成し、記念品とともに村の全世帯に配布させていただく予定です。

また、閉校式を3月1日に開催する方向で調整中です。日程が確定しましたら、改めてご案内いたします。