News & Topics 鮫川校の活動

お祝い 「福島議定書」で最優秀賞!!!

 このたび鮫川校は、「温暖化防止にみんなで取り組む『福島議定書』事業 (学校版)」において最優秀賞を受賞しました。

 「福島議定書」事業とは、二酸化炭素排出量の削減目標を定め、福島県知事と「福島議定書」を締結することにより、温暖化対策への取り組みを推進し、環境配慮意識の醸成を図る福島県独自の取り組みです。
 2月12日(火)に行われた表彰式には、全校生を代表して生徒会長が出席し、内堀雅雄県知事臨席の元、鈴木淳一県教育委員会教育長より賞状を授与されました。

 今回評価された活動は以下のとおりです。

 ・日頃からの節電、節水、節紙への取り組み

 ・地域と連携した環境教育(森林学習や林業見学会等)への積極的な取組

 ・全校生による村内の清掃活動

 ・フードマイレージを考慮した調理実習における地元産食材の積極的な使用 等

 報道機関の取材に対し生徒会長は、「学校全体で取り組んできたことが認められると、努力してきて良かったと改めて感じます」と話していました。

 今回の受賞を励みに、鮫川校ではこれからも地域の皆様のご協力をいただきながら、生徒・職員一丸となって温暖化対策を推進していきたいと考えています。